株式会社ヘチマコロン
ヘチマコロンのサイトは最新版のFlash Playerが必要です。

ヘチマコロン物語

女の視点、男の視線。

ヘチマコロン物語第34話イメージ 英国に「女心と冬の風」という言葉があります。コロコロ変わって理解できないのが女心、とのことですが。「男性から見て『なぜ?』と思う行動ランキング」(NTTドコモ「みんなの声投票」)という読み物がありました。「必要以上に痩せたがる」「一人がかわいい!と言うと、みんなもかわいい!と言う」「みんなでトイレに行く」がベスト3。特に多数の男性がさっぱりわからん、と言うのが「必要以上に痩せたがる」ことです。中でもヤセタガールと呼びたい思春期の女性は、成長にも影響を与えそうで心配ですと。一方、女性の「2012年、今年こそ達成したい○○!」(朝時間.jp調べ)では、「ダイエット・ボディシェイプ」が1位で「貯金」「語学勉強」が続きます。特に「ダイエット」はどの年代にも熱く支持されているのです。どうしてもダイエットしたい!!女心と、そんなに痩せなくても!?の男心・・・。
 また「女性がほめられて嬉しいランキング」(NTTドコモ)では、「料理上手」「肌がきれい」「気がきく」がベスト3でした。「ほめ」は、女性のモチベーションアップに欠かせないポイントです。男性にはぜひ知って欲しいのです。「料理が上手だね」や「肌がきれいだね」などの一言が、「冬の風」の女心を「春のそよ風」に変えることを。そして女性にも知って欲しいのです。「恥ずかしいからやめて欲しいこと」の堂々第1位は、「電車の中で化粧をする」ですよ!
 さて「肌がきれい」な「美肌もて女子」になるための秘訣は、ずばり、しっかり眠ること。「お肌のゴールデンタイム」って、ご存じですか。別名「シンデレラタイム」と呼ばれる夜10時から翌2時の間。この時間を睡眠にあてることで、自然な肌サイクルが保たれプルプル肌を保つことになるのです。反対に考えると、睡眠不足が続いたり、眠る時間が不規則だったりすると、古い細胞がこびりついたまま。いくらメイクが上手でも、土台となる肌がボロボロでは・・・。そしてもう一つの秘訣は、素肌にたっぷりの自然の恵み、ヘチマコロン。特に冬の空気のカラカラは、お肌のカサカサの原因に。ヘチマコロンで、たっぷり潤いを補ったら、たっぷりの睡眠を。さあキレイをめざして、おやすみなさ〜い。  

ヘチマコロン物語

ヘチマコロン物語 バックナンバー

▲ページのTOPへ