株式会社ヘチマコロン
ヘチマコロンのサイトは最新版のFlash Playerが必要です。

ヘチマコロン物語

恋をしようよ、キレイのために。

ヘチマコロン物語第37話イメージ 恋をするとキレイになる!とよく言われますね。魔法のような言葉。好きな人のためにお化粧やオシャレを頑張る。努力すればするほど自分が磨かれ、キレイになっていく。それは勉強と同じだと思います。でも実は・・・それだけではなかったのです。
 恋をすると女性ホルモンが増加することが科学的に明らかになってきました。特にエストロゲンが増加すると、それによってお肌にハリやツヤが出て、肌荒れが生じにくくなります。また筋肉や骨も丈夫になるため、笑顔が可愛くなる、といった効果もあるそうです。それが片思いでもいいとのこと。誰かを好きになってドキドキしたり、デートのためのオシャレにウキウキすると、快感を呼ぶドーパミンや、幸せな気分をもたらす物質が活発に分泌されます。すると脳内はハッピーで満たされた安定した状態になり、「美肌ホルモン」エストロゲンの分泌も活発になるのだそうです。個人差はありますが、ホルモンの効き目は早いので、1カ月程度で恋肌に変化がみられるはずとか。
 では、恋をしていないとキレイになれない?いえいえ「彼氏がいない」「彼氏はいるけれどマンネリ」という場合でも「美肌ホルモン」を活性化させる方法はあります。それは疑似恋愛や母性愛! スポーツ選手やアイドルに熱中し、また犬や猫、親戚の子供をあやしても、女性ホルモンは分泌されます。異性に恋をしていなくても、日常生活にサプライズを採り入れ、趣味などで満たされた気分が得られれば、女性ホルモンの分泌はしっかり行なわれるようです。大切なことは毎日を恋するように過ごすこと。恋人がいてもそれがストレスになるような恋愛であれば逆効果。失恋してもウジウジしない。ホルモンバランスは、ストレスや不規則な生活であっという間に崩れてしまいますからね。
 でもやっぱり疑似恋愛やペットよりは本物の恋。そして規則正しい生活、特にヘチマコロンで毎日お肌をキレイに保つこと、美味しいものを食べること。これで、美肌ホルモンがバーッと分泌されます。恋とハッピーとヘチマコロン、あなたのキレイへの魔法です。
 

ヘチマコロン物語

ヘチマコロン物語 バックナンバー

▲ページのTOPへ