株式会社ヘチマコロン
ヘチマコロンのサイトは最新版のFlash Playerが必要です。

ヘチマコロン物語

しぐさやクセで、わかる、わかる。

ヘチマコロン物語第46話イメージ  もしも人の心が読めたら…なんて考えたことありませんか?顔は笑っているけど、スマホをかざしたら、マンガの吹き出しのように、「本当は怒っているんだから、プンプン!」なんて文字が出てきたり、澄まし顔の写真を撮ったらぺろりと舌を出していたり。そんな本心がわかったらいいと思いませんか?友人、知人、恋人…学校でも仕事でもプライベートでも、その人の考えや本音がある程度わかれば、人間関係の悩みも一気に減らせそうな気がします。本心翻訳アプリや本音丸見えカメラはまだ発明されていませんが、でも、しぐさやクセに本音が案外出るものなのです。サインを読むコツや方法を知ってしまえば、なるほどです。人を動かすスイッチは、大部分の人間は同じところにあるとか。CMや宣伝で、美女、動物、赤ちゃんが効果的と言われるのは、見た瞬間、男女共に目の瞳孔が開きやすいから。人の心理や行動は、案外シンプルなようですよ。
 目は口ほどにものを言う。ホントかウソかは、目の動きでわかります。ウソをついている時は目線が泳ぎ、右上に行くことが多いとか。また嘘をつく時男性は目を逸らし、女性は逆に目を合わせてきます。本当に笑う場合は、口が先に笑いの形になって、次に目が笑いますが、作り笑いは目と口が同時に笑います。会話の途中で頻繁に鼻を触り始めたら、内容に?を。知られたくないことがあるかも。手で口元を隠す人は、気持ちを隠したい人。絶えず髪にさわる人は、不安を感じている甘えるタイプ。あごをさするのは、自分を優位に感じている証拠。好きな人の前だと声色が変わるもの。あのフーテンの方でよくわかりますね。足を広げふんぞり返って座る人は、攻撃的で、権威主義的な傾向のある人。手のひらを開いている場合は心もオープンにしている状態。といった具合に瞬間的なしぐさや態度に、人の本心のサインが現れるようです。まあ、裏をかく人もいますから、逆にあなたの心が相手に見透かされないよう、しぐさに気をつけましょうね。  ところで、「お肌は口ほどにものを言う」。お肌とのいい関係にはヘチマコロンでしょ。キレイのサインは、すぐ出ます。お肌は正直です。しっかりお手入れ、今日もお肌は上機嫌。ああ、それって毎日ヘチマコロンですね。わかります、わかりますよ〜。

 

ヘチマコロン物語

ヘチマコロン物語 バックナンバー

▲ページのTOPへ