株式会社ヘチマコロン
ヘチマコロンのサイトは最新版のFlash Playerが必要です。

ヘチマコロン物語

不思議系とか。癒し系とか。

ヘチマコロン物語第42話イメージ 最近「○○系女子」という言葉が気になりませんか。不思議系、癒し系、天然系、オタク系、かわいい系、黒髪系、小悪魔系などなど…実に多種多様ではありますが。それぞれのキャラをひも解いて、パズルのように組み合わせてみると、なるほどイマドキ女子の影絵が見えてくるようです。
 不思議系女子は、話題がぽんぽん飛んで、さらに飛び方の予測がつかない。悪意なく無意識に男性を振り回すけど、女性からも愛されるキャラとして親しまれます。癒し系、天然系女子も、なぜかもてる。普段からおっとりで何をするのもトロくさくて、イライラしてしまいそうですが…。なぜか相手に気を使わせないし、その人と一緒にいると癒されるのですから、もてるのは自然なことです。最近、オタク系を自称する女子が増えたと思いませんか? ひとことで「オタク」と言ってもそのジャンルは幅広く、一昔前のようにオタク=アニメなどアキバ系の趣味を持つ人とは限らないようです。日本発の「かわいい!」ブームはヨーロッパを席捲中です。そして大人かわいい系女子は、「おリボンつけます。ミニスカートもはきます」と、できあがったルールを壊していく大人の女性たち。
 黒髪系。女性誌で特集が組まれるほど、なぜか今黒髪ブームです。髪色は、10年周期で変わるそうで、90年後半がコギャルに代表される茶髪全盛期。2000年代に入ると、髪色もトーンダウン。最近は黒に近い色が人気なのです。黒髪は日本人の顔立ちとの相性がいい。肌の白さや透明感、小顔効果など、日本人らしい美しさが際立ちます。お帰りなさい、ニッポン人。小悪魔系には、天然小悪魔と、演出小悪魔があるそうです。一見ふつうの女子ですが、甘え上手、頭が切れ、計算高く、悪知恵が働く。十分かわいいのにかわいさを武器にしていない。あの手この手で男を手玉に取ってしまう女性とか。
 こうしてみると、個性的で、元気で、イマドキ女子は一筋縄ではいかない感じですが。きれいに関しては、意見が一致しそうです。お帰りなさい、ニッポン人。どうやらヘチマ系のシンプルがイケテルようです。きれい一筋、キャラ不問。○○系も△△系も××系も、化粧水は植物系、ヘチマコロンです。

 

ヘチマコロン物語

ヘチマコロン物語 バックナンバー

▲ページのTOPへ